片頭痛

片頭痛は日常生活に支障をきたすことも多い疾患で、女性に多く30歳代に発症する方が多いです。頭蓋内疾患(脳の病気)が原因ではない、一次性頭痛の代表的な疾患です。片頭痛は診断基準がはっきりしていますので、外来にて丁寧に問診をさせて頂き、必要であれば、CT検査で二次性頭痛を否定します。適切な片頭痛治療薬のご提案をさせて頂き、患者さんの生活の質の向上に努めて参ります。当院では、片頭痛予防の注射薬(アジョビ、エムガルティ等)による治療も行っております。

また、緊張型頭痛、三叉神経・自律神経性頭痛(TACs)等の診断と治療も、国際頭痛分類に沿って、片頭痛と同様に対応させて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

 

めまい

めまいは耳の三半規管(体の平衡感覚、バランス感覚を司る部位)の調子が悪くなったり、疲労やストレスが原因で生じたりと、頭痛と同様に様々な体調の変化に伴って生じることがあります。

 

手足のしびれ

手足のしびれを自覚され、症状が長引いたり悪化した際に「もしかして脳に何か問題が…?」と心配される方がおられるかと思います。手だけであったり、足だけであったりする場合は、脊椎(頚の骨や腰の骨等)に問題があることも考えられます。

 

認知症

物忘れが気になられたり、ご家族の認知機能が心配になられましたらご相談下さい。当院ではまず問診、診察、質問に答えて頂きます「スクリーニング検査」を行います。また、外科的に治療が可能で認知機能障害を生じる可能性がある病気(水頭症や慢性硬膜下血腫など)があるかどうかを頭部CT検査にて診断致します。認知症の疑いがあると診断されましたら、認知症治療を行っている専門医療機関と提携して、正しい病気のタイプを診断し適切な治療(薬物治療など)をご案内いたします。

 

頭のけが

ご来院当日に頭部CT検査をご案内可能です。検査後の結果説明も当日にご案内致します。

 

トップページへ

風邪や花粉症などの一般的な病気の診察も行っております。生活習慣病とよばれる「高血圧」「糖尿病」「コレステロールが高い状態(脂質異常症)」の管理も行っております。生活習慣病は脳卒中を発症する危険因子でもありますので、しっかりと管理することが重要です。地域にお住まいの方の健康診断(区民健診)も承っております。健診の時間等は電話にてご相談下さい。

 

トップページへ